ロビー展示

壬申の乱ゆかり地連携探訪展事業「桜井の壬の乱ゆかり地」

 令和4年10月5日(水)~12月4日(日)の期間において、桜井市内の壬申の乱ゆかりの地に関連したロビー展示を開催しています。
 2022年は、古代史上最大の内乱である「壬申の乱」から1350年の節目の年にあたります。672年、天智天皇の後継を巡り大海人皇子と大友皇子の間で起きた戦乱では、奈良盆地の各所が戦いの舞台となったことが『日本書紀』に記されています。展示では発掘調査で出土した遺物とともに紹介します。
 また、今回のロビー展示は奈良県主催の下記事業に関連しています。詳細は下記バナーから公式サイトをご覧ください。